最近のハルぼん。

7ヶ月を過ぎ、だいぶ大きくなってきました。朝の寝顔。
f0033152_22225229.jpg

最近は離乳食もぼちぼち練習中。まだまだ遊び感覚ってトコでしょうか?
f0033152_22243125.jpg

師っ匠説によれば
「母乳で充分栄養が足りてたら、歯の生えてくるのは遅い。
 足りなければ早く自分で食べていかないといけないから生えてくるんだ」と。
正直なトコロ、仕事上でそんな話を聞いたことはなかったんですが
よくよく考えると一理有。っで、1歳半検診で子供をみると確かにそれらしき傾向は
あるような気がするので、最近はすっかり話のネタに使わせていただいております。
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-29 22:35 | ようこそハルぼん!

16日土曜日。夕方にしあわせの村まで散歩に出掛けようということになり
初めてハルぼんをN360に乗せました。
f0033152_2336695.jpg

いたってご機嫌でした。
17日日曜日。西宮の越木岩神社で行われる「奉納泣き相撲大会」に参加すべく
9時過ぎに家を出ました。夙川学院近くの高台にある神社に近づくと参加者の長蛇の列。
朝から夕方の開催時間中に約500人のお子さんが参加するそうです。
f0033152_23411684.jpg

送られてきた案内、近隣に迷惑を掛けない誘導などの努力などなど
感心してしまうことが一杯ありました。さて、会場にて順番待ち。231番。
f0033152_2345721.jpg

境内には子供がウヨウヨ?!居り、あちこちから元気な泣き声が聞こえます。
取り組みの様子はカミサン(tamapon)のブログ参照。
律儀なハルぼんは終始ニコニコしつつ、取り組みの時ダケ!泣きました。
記念の手形ももらって大満足でした。
18日月曜祝日。ココ数回お試しで通っている「ベビースイミング」に同行しました。
普段は平日のみなのでめったにない機会ということで行ってきました。
f0033152_23532912.jpg

実はハルぼんは水が好き。しかしゆっくり水に親しむと言うよりは、はしゃぎマクリで
落ち着きがありませんでしたワ。
どんな子に育っていくんでしょうね・・・・?
f0033152_23575659.jpg

[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-18 23:58 | ようこそハルぼん!

お座りデキタ!

f0033152_2240230.jpg

仕事が比較的早く終わったのでそうそうに帰宅すると、ハルぼんはお風呂中。
上がって服を着せて座らせてみると、支えなしでしっかりとお座りができた!
「お昼はまだでけへんかったよ!」とカミサン。おー!今日はお座り記念日やねっ!
ついでに2階へ連れて行って、でかふくの前でも記念撮影。
f0033152_22402499.jpg


実は今日の昼間、仕事で1歳半検診に行ってきました。
役回りもあって年に3回ほど保健所で30人ほどの歯科検診をするのですが
ハルぼんが生まれてはじめての1歳半検診はコレまでになく面白かったです。
正直な所、今までは1歳半児を相手にするのはちょっと苦手だったんですが
今回は「あー一年先輩だとこんな感じになるんやなー」って気持ちで
今までよりはるかに子供あしらいがうまくなったというかなんというか・・・。

仕事上でもハルぼんに感謝です。
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-14 00:53 | ようこそハルぼん!

f0033152_1856448.jpg僕は大学時代を小倉で過ごしました。
一浪ののち入学し、一年間の留年を経て卒業。
19歳から26歳までの計7年間、4畳半一間の学生集団下宿で
ココロ豊かな貧乏生活を送らせてもらいました。

今でも時々無性に小倉に行きたくなるコトがあります。
生まれ育って今も住む神戸も好きですが、様々な思い出の
ある北九州も僕にとっては大事な場所です。
ふと思い出したことなどを書いてみようと思います。

(無性に食べたくなる記憶の味)
福岡県と聞けばまずとんこつラーメンを思い浮かべる方が
多いと思いますが、実は1番は「うどん」です。
しかも、「資さんうどん」限定。
なんて読む?「すけさん」です。
大学の近く、上到津にある資さんによくお世話になりました。
特に夜食だったでしょうか?
ここはうどん、そば、おにぎり、おでんなどがメニューに
あり、比較的安価なのが学生の味方でした。
馴染んだ味というのもありますが、この地域のダシは
干ししいたけが多く入って甘みがあるのが特徴です。
この地域はごぼ天や丸天うどんが有名ですが、僕は
トッピングは何でもいいんです・・・。
資さんうどんは天カスが入れ放題なので、月見うどんに
天カスを山盛りにするのが大好きでした。
あとはユカリのおにぎりかな?

北九州市内に多くチェーン展開されていて
24時間営業なので、クルマであちらに行ったときには
かならずどこかの店に立ち寄っています。
新門司港に早朝に到着した時の朝飯を資さんで食べると
「帰ってきたー」感でお腹一杯になるのです。
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-11 18:56 | 銭湯大好き!

雨の中の2輪教習。

実は今、大型2輪免許を取得すべく教習所に通っています。
実はすでにカミサンは限定解女で、僕は行くタイミングを 逃してそのままになっていました。
で、我が家ではヤマハFJ1200というバイクが全車両中の 最大排気量車なんですが、
いくらうまく乗りこなせてたと しても法的にはダメなんですワ。

この2月に息子ハルぼんができ、
「なんで大きいバイクにはお母ちゃんは乗れるのにお父ちゃんは乗られへんの?」
などとモノゴコロ付いてから突っ込まれてもカナワンので
近所の教習所が大型2輪コース新設キャンペーンで安かったのをきっかけに
とりに行き始めたというわけです。

で、今日は第一段階の4時間目と5時間目の見極め。 2時間連続の予約を抑えました。
辛うじて雨が止みそうだったのでVT250で教習所へ。

教習が始まってしばらくすると大粒の雨・・・。
「皆さーん!合羽着ましょうかー!」と教官。
しばし中断後、気を取り直して再開。
なかなかニーグリップがうまくいかず、一本橋が苦手。
大雨の中、4時間目終了。合羽着てても中身は濡れまくり。
もういいや!とそのままの格好で5時間目。
さすがに6時を過ぎるとかなり暗くなり、雨の中ということ
もあって視界がとても悪い。しかし、連続2時間の甲斐あって
体がしっかりと対応できるようになったので、見極めは
A判定でクリアー。さー、このまま行くぞー!!!

で、帰り道。これまた先程よりも大雨・・・・。
雨の夜にバイクに乗るなんて何年ぶりだろう・・・?
ほんの10分ほどだけどかなり緊張しました。
大昔、カミサンと行った北海道ツーリングをちょっと思い出しました・・・・。
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-07 23:57 | ある日の出来事

サボり気味・・・・2。

昨日は昼の4時に集合して、高校の部活のメンバーと久々に呑みに出ました。
集合場所にてハルボンのお披露目。といってもバクスイ中・・・。
f0033152_22285023.jpg

このメンバーの中ではカミサンが一番後輩。彼女はここで先輩方に挨拶して買い物へ。
この後4人はモザイクのビアホールを皮切りに、明るいうちから呑んだ暮れ始めて
魚系居酒屋からバーへと呑み続け、結局深夜1時に解散となりました・・・・。
夜2時ころに寝たにもかかわらず今朝はお目覚めパッチリ!
ほぼいつもの時間に起きて、ハルボンの寝顔を見る。
f0033152_2235796.jpg

いやー、大きくなりましたねーちょっと見ない間に・・・・?
今日はぶどう狩りに行く予定。なにかとゴソゴソしてたらお昼の出発。
三木方面へ向かう途中、クルマ仲間の集まるいつもの場所へ立ち寄り。
ヤイコシイおっさんらに囲まれる・・の図。皆さん大先輩パパさん。
f0033152_22384338.jpg

ぶどう狩りは、シーズンが始まったばかりなので結構お客さんが多かったです。
f0033152_22411483.jpg

時間制限なし、園内はぶどう(ベリーAのみ)食べ放題!といっても
ひとり2房食べたら充分お腹いっぱいですワ。
我々はタダ券で行きましたから、あまりガツガツせずにあっさりと帰ってきました。
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-03 22:44 | ようこそハルぼん!

しげぼん師っ匠はじめ糸魚川遠征の皆さん、お疲れ様です。
去年今年と欠席してしまってる、たくぼんでございます。

さて、この1週間は何かと呑んだくれていました。
まずは楠公さんのアートビアガーデン。
仕事場に近いのと、ウチの患者さんがプロデュースをなさってるので
家族でお伺いしました。たまたま蚊帳のあるスペース(コレ自体がアート作品)へ
案内してもらい、なかなか趣のある空間と呑み放題のビールを堪能しました。
f0033152_22184286.jpg

ハルボンもご機嫌。
f0033152_22194070.jpg

今年からの企画のようです。
来年は輪箱亭で行きませんか?師っ匠!
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2006-09-03 22:21 | ある日の出来事

旧車・銭湯・演芸好きの気まぐれ日記。やっぱりクルマは小さいほうが便利やし、銭湯はスーパーじゃあないほうが面白い!たまには落語も聴いたりなんかしてスローに毎日を送りましょう。