今年の僕のテーマはコレ!
f0033152_17462980.jpg

「末代まで食わし申そう」です。

年末にいつもお伺いする三田の造り酒屋「千鳥正宗」さんに行ってきました。
http://www.eonet.ne.jp/~okamura-sake/
いつも正月の御酒と酒粕を目当てに行ってるのですが近年酒粕は人気で
なかなか手に入らなくなってしまいました。
最近は近所の方が作った大粒の黒大豆を手土産に買って帰ります。

千鳥正宗さんに伺った時にいい話しを聞きました。
ココにはご主人が作った古代室という弥生式住居レプリカがあります。
http://www.eonet.ne.jp/~okamura-sake/
その囲炉裏端で聞いたお話し。

ある日大工さん4人組のお客さんがありそのうちの一番高齢な80歳くらいの方が
「囲炉裏の上に釣ってあるコレのいわれを知ってるか?」
と女将さんに言ったんだそうです。
竹があって枝があって鯛の彫り物がついているアレです。
よくは知らないと伝えると
「これはワシが子供の頃に囲炉裏端で自分の爺さんと食事をしながら聞いたんだが・・・」
「まずこの鯛は松の木で彫る。これでマツダイ(末代)」
「この枝はなんでもエエんと違う、クワの木の枝や。これでクワシ(食わし)」
「一番上は孟宗竹。これでモウソウ(申そう)やねんで」
「ココに来てしゃべってたら思い出したワ」っと。

「末代まで食わし申そう」
昔の日本(戦前くらい?)は日常の暮らしの空間に常にそんな願いと覚悟を置いていたんですね。
この4年ほどで2人の子供を得てずいぶんと僕も変わったと感じますが、なんだか今回この言葉は
ものすごく自分の心にしみました。

「末代まで食わし申そう」
コレ!今年の僕のテーマにして仕事に子育てに頑張りたいと思っています。
よろしく御付き合い下さい。
[PR]
by rinbakoteitakubon | 2010-01-20 00:00 | ある日の出来事

旧車・銭湯・演芸好きの気まぐれ日記。やっぱりクルマは小さいほうが便利やし、銭湯はスーパーじゃあないほうが面白い!たまには落語も聴いたりなんかしてスローに毎日を送りましょう。